本格楽曲が注目のnanoCUNEとは?
愛媛在住のグループnanoCUNEが1月に発売した1stメジャーシングルに続く2ndニューシングル『グルぐるあーす』を11月4日に発売した。 11月9日、発売週最後のリリースイベントをタワーレコード渋谷店1Fイベントスペースで開催。会場には、多くのファンが詰めかけた。 nanoCUNEは、楽曲プロデューサーである山下智輝が手掛けるポストロックやEDMなど様々なジャンルの融合体である楽曲が非常に人気が高くハイクオリティであると話題に。 また、メンバーの大原歩が振り付けの多くを担当し、パワフルで可憐なダンスがグループの特徴である。生歌でのライブにも力を入れ、山下智輝自身が所属するバンドであるALFREDをバックバンドに従えてのライブ公演も行うほどに楽曲に力を注いでいるのが特徴のアイドルだ。 赤の衣装で登場したメンバー3人はファンへの感謝を示すように新曲を含め計4曲を元気にパフォーマンス。途中のMCでは「『グルぐるあーす』発売記念として、私達なんと全国ツアーが決定しました。広島、松山、岡山、大阪、名古屋、そして新年1月1日のツアーファイナルは赤坂BLITZで行われます。待っているので来てください!」と発表。 ライブ終了後もサイン会を行ないファンとの交流を図った。 新曲を引っさげ12月19日より全国ライブツアーがスタート。そして2016年元旦にはツアーファイナルとして過去最大キャパの会場「赤坂BLITZ」でのワンマンライブを控えており更なる飛躍が期待される。