ジャスティン・ビーバー来日決定!プロモーションとしては3年ぶり
今までリリースしたアルバム過去5作品、19歳未満で全米No.1を獲得し、全米ビルボード史上初の快挙を成し遂げたカナダ出身のシンガー・ソングライター、ジャスティン・ビーバーが、11月13日(金)に世界同時発売する、最新アルバム『パーパス』のプロモーションのため、12月上旬に約3年ぶりに来日することが明らかとなった。プロモーション来日としてはアルバム『ビリーヴ』のプロモーションで来日した2012年7月に以来となる。 親日家であるビーバーは今回の来日を心待ちにしてるようで、「日本の皆さん元気ですか?ジャスティン・ビーバーです!12月に日本に行くことが決まったので、みなさんと会えるのをとても楽しみにしています!それまでに、僕の最新アルバムをチェックしてね!」とコメントしている。 さらに、アルバム『パーパス』の国内盤CD購入者の中から抽選で3組6名様がジャスティン・ビーバーとのミート&グリートが当たるキャンペーンの実施も合わせて発表された。詳細は、ジャスティン・ビーバーの日本公式ページにて。 なお、現在、iTunesでニュー・アルバム『パーパス』を予約注文すると、限定でアリアナ・グランデが参加した「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー&アリアナ・グランデ ヴァージョンを発売日である11月13日にダウンロードすることができる。ファンならずともチェック必須の楽曲であること間違いない! また、日本公式ページで募集されていた“ジャスティン・ビーバーそっくりさん”の一般投票が終了し、アルバム発売日の11月13日に都内某所にてNo.1決定イベントが行われることが決定。イベントの模様は19時ごろからツイキャスにて生中継される。