HKT48 矢吹奈子ソロ曲「いじわるチュー」が可愛すぎると話題に
11月8日、HKT48矢吹奈子のソロ曲『いじわるチュー』ショートMVが公開され、早くもファンの間からは彼女のキュートな魅力に賞賛の声が数多く巻き起こっている。 これはHKT48が動画共有サイトYoutube上で同日付で公開したもので、日本テレビドラマ「マジすか学園0 木更津乱闘編」の主題歌となっている同グループの6thシングル『しぇからしか!』(HKT48 feat.氣志團)の3バージョンのうち、Type-Cのディスク2に収録されているもの。 この『いじわるチュー』MVの中で矢吹は、往年の歌番組を彷彿とさせるレトロな雰囲気のセットの中、80年代の人気アイドルさながらの衣装&ヘアスタイルで登場。その中にはセーラー服や体操着&赤ブルマ姿など、貴重なシーンも含まれていることから、この映像を観た矢吹ファンからは大喜び。 近年、ハロー!プロジェクトヲタクとして知られるHKT48指原莉乃が00年代のアイドルを参考にしながらコンサート構成などを考えてきたことは知られているが、今回は更に遡って、松田聖子全盛期の80年代。しかも、正統派なアイドル的ルックスの矢吹奈子が完璧に「ブリブリアイドル」を演じていることで、『いじわるチュー』は見事な完成度のMVとなっている。これも、もしかして指原プロデュースなのか?気になるところだ。 その生真面目で清純なキャラクターと、独特な言動で、これまでもしばしば話題となってきた矢吹。今回のMVも出色の出来栄えであるだけに、その注目度はさらに上昇しそうだ。 写真(C)AKS