GARNiDELiA 3度目のワンマンライブ大盛況のうちに終了
今年1月にメジャー初のアルバム「Linkage Ring」を発表し、オリコン・ウィークリーチャート11位を獲得。 オリコン・デイリーチャートでは7位にランクインするなど、今最も注目を集めるボーカルのメイリアとコンポーザーのtokuの二人からなるユニットGARNiDELiA。 8月に発売したインディーズベストアルバム『BiRTHiA』を引っ提げて、11月7日(土)に自身3度目のワンマンライブ「stellacage vol.Ⅲ」を豊洲PITにて開催した。 チケットは完売し、満員に埋め尽くされ、サイリウムで彩られた豊洲PITで、2時間以上に及び渾身の22曲を堂々としたパフォーマンスで披露した。 そして、2016年5月3日(火・祝)には、4度目のワンマンライブ「stellacage vol.Ⅳ」が赤坂BLITZにて開催される事が発表された。 「stellacage vol.Ⅰ」(TSUTAYA O-WEST)、「stellacage vol.Ⅱ」(LIQUIDROO)、そして「stellacage vol.Ⅲ」(豊洲PIT)をソールドアウトで成功させたGARNiDELiA。 5月開催の「stellacage vol.Ⅳ」はどんなパフォーマンスを披露してくるのか興味深い。 さらに2016年2月13日(土)には、グランキューブ大阪でおこなわれる「ANIMAX MUSIX 2016 OSAKA」への出演も決定している。 国内外で精力的に活動するGARNiDELiAの活動から目が離せない。