VAMPS フィンランドの異色ハード・ロック・バンド APOCALYPTICAとコラボ!
VAMPSが11月20日、アメリカ、イギリス、フランスをはじめとしたヨーロッパ、アジアを含めた全世界254地域でコラボ・シングルを配信することを発表した。APOCALYPTICA X VAMPS『SIN IN JUSTICE』とタイトルされ、HYDEが最もリスペクトするバンドのひとつ=モトリー・クルーのニッキー・シックスが率いるSIXX:A.M.の全米ツアーに2015年4月、共にサポート・アクトを務め、絆を深めた朋友、フィンランドの異色ハード・ロック・バンド、APOCALYPTICAとの強力コラボーレーション・ソングとなる。 HYDEは、「SIXX:A.M.のツアーの時に、今度一緒にツアーしようよとか、曲作ろうよとか言ってたんですけど、それが実現しました。(制作は)結構バタバタで、南米に行っているツアー中に歌詞を書いたりしなくてはいけなかったりで大変だったんですけど、まあなんとかできました。K.A.Z君が曲を作って、APOCALYPTICAがチェロを入れて、ぼくが曲をうたった、というのが基本で、80年代風の雰囲気もありながら新しくもある、という“新しいVAMPSのカラー”を出せたんじゃないかな、と思います」とこの曲について語っている。 また、APOCALYPTICAは、「今年春の全米ツアーでVAMPSと知り合って、とにかく一緒にツアーをしていて楽しくて、充実した時を一緒に過ごしたんだ。この時に彼らと一緒にイギリスと日本でもツアーをしないか、というアイデアが生まれたんだ。一つの事を切っ掛けに次の話になり、曲も一緒に作る事になったんだ。最高だよね。これが完成した作品さ。是非気に入って欲しいな。」とコメントを寄せている。 さっそく『SIN IN JUSTICE』のリリック・ビデオがアップされており、音源の一部を聴くことができる。VAMPSとAPOCALYPTICAは、このトラックをひっさげ、11月24日(火)から再びUKを共にツアーする。世界規模でのVAMPSの活動は止まらなそうだ。