広末涼子&一青窈 出演映画「はなちゃんのみそ汁」主題歌リリース決定
日本中が涙したベストセラー実話エッセイを映画化した「はなちゃんのみそ汁」主題歌として、一青窈が書き下ろした新曲『満点星』を映画先行公開にあわせ、12月16日(水)より配信シングルとしてリリースすることが決定した。 映画『はなちゃんのみそ汁』は、結婚、妊娠、出産と人生の転機をがんと闘い、食を大切に生きてきた千恵さんとその家族、娘と夫との日々をつづったブログを基にしたエッセイが大きな反響を呼び、この度ついに映画化が実現した注目作。 映画主題歌には、生前千恵さんが娘はなちゃんとともに一青窈の『ハナミズキ』を愛聴していた縁もあって、一青窈へオファー。オリジナル楽曲『満点星』を書き下ろした。 『満点星』は、春の季語、満点星躑躅(ドウダンツツジ)からタイトルをイメージした。 母としてまっすぐに娘に愛を注ぎ、それを一心にサポートする夫とその愛に応える娘。 気持ちをいつも素直に伝える家族のあり方に感銘し、娘はなちゃんへの想いを込め制作された。 作詞を手掛けた一青の歌詞からは、物語に込められている千恵さんの家族を思う気持ち、3人で過ごした日々のぬくもり、そして家族の絆を感じられ、映画の余韻が爽やかに胸いっぱいに広がる。 また、一青は映画本編にも出演し、広末涼子演じる千恵の姉役を演じており、本編と楽曲あわせて、広末涼子×一青窈という夢のタッグも実現。 この冬あたたかい涙で日本を包み込む作品として期待高まる映画『はなちゃんのみそ汁』は、12月19日(土)よりテアトル新宿&福岡先行公開、2016年1月9日(土)より全国拡大公開となる。