AKB48 チーム 8初フィリピン上陸に現地ファン大熱狂
2015年11月7日(土)、11月8日(日)の2日間にわたり、フィリピンで開催された「クールジャパ ン・フェスティバル」にAKB48  チーム8が出演、2日間で計4回のパフォーマンスを披露した。 AKB48がフィリピンを訪れるのは、これが初。 今回のイベントは、フィリピンに日本の様々な文化を伝えるために企画されたもので、 AKB48  チーム 8 は『会いたかった』『恋するフォーチュンクッキー』『47の素敵な街へ』など、AKB48 としてはもちろんのこと、チーム 8 の曲も披露。 会場は、メンバーの顔と名前が印刷された横断幕や、揃いの T シャツを着るなど、思い思いのスタイ ルで地元フィリピンのファンが大声援を送った。 【参加メンバー】 岡部麟(茨城県)/清水麻璃亜(群馬県)/吉川七瀬(千葉県)/小田えりな(神奈 川県)/佐藤栞(新潟県)/太田奈緒(京都府)/山田菜々美(兵庫県)/大西桃香(奈良県)/谷優里(広島県)/濵松里緒菜(徳島県)/行天優莉奈(香川県)/福地礼奈(佐賀県) 【メンバー代表コメント/太田奈緒(京都府代表) 】 「今回、AKB48としてチーム8 12名で参加させていただきましたが、始まる前までは、「海外の方に 受け入れられてもらえるのか」「楽しんでいただけるのだろうか」と不安な気持ちでいっぱいでした。 そして、チーム8は「会いに行く」アイドルとして活動をさせていただいていますが、正直言って、会いに行くのは「日本で」と思っていたところもありました。でもフィリピンの皆さんの前でステージに立たせていただいたとき、皆さんの声援と拍手がとても嬉しか ったし、これからに向けての自信にも繋がりました。これからも、もっともっといろいろな方に「会いに行きたい」「自分たちのことを知ってもらいたい」、そし て「チーム8として、自分を含め、メンバーひとりひとりの顔と名前を覚えてもらえるようになっていきた い」と思います。今回の機会は、自分たちにとって、とても刺激になりました。またみんなで日本国内でも海外でも「会いに行ける」よう、がんばります。 」 写真(C)AKS