岡本信彦池袋AGFでトークイベント ギャルソン姿に胸キュン

11月6日(金)にリリースされた洋菓子店を舞台にした最新乙女ゲームアプリ『Cafe Cuillere ~カフェ キュイエール~』(通称:カフェキュイ)((C)animelo mix DearGirl)が、池袋サンシャインシティで開催された「アニメイトガールズフェスティバル2015」にブースを出展。本作でメインキャラクター・東雲景太役を演じている声優・岡本信彦がトークイベントを行った。

当日は先着順で集まった多くのファンの前に「みなさん!カフェ キュイエールへようこそー!」と“ギャルソン”姿で登場、大きな歓声を浴びた。

演じた東雲景太について「完璧なように見えて実はおっちょこちょいな部分がだんだん明らかになってくるので、“人間味”を出そうと考えていたら「人間味いらないです」って(笑)きらっきらの笑顔で“ぼくはアイドル”みたいに演じましたね。」と語った。

IMG_9061

さらに声優界イチの甘いもの好きと呼び声の高い岡本として、今回の役は共通点も多いようだが、これからクリスマスを迎えるにあたり「ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートケーキは頼みつつ、去年食べたのとは違うブランドのものを食べてみたいですね。ちなみにプライベートで作った中で一番は“チョコババロア”。同じチョコのクッキー生地と合わせるのが美味しいんです!」とやはりスイーツ談義に花が咲いた。

特別企画としてカフェキュイでの実際のセリフを生で披露する場面も。「この先何が合出てきても俺が守ってやるから安心しろよ。…なんてね」と甘い囁きに、ブース内が歓声と拍手に包まれた。また直筆サイン入りチェキの抽選会も行われ、本人からの直接手渡しに戸惑いながらも感激の笑顔を見せたり、号泣するファンもいた。

今後は、キャラクターや声優陣のおすすめのスイーツをコラボで作りたいと思案中だそうで「ボクはいろんなスイーツ食べてますから、その中から最強を決めたりしたいです。」と意気込んだ。

最後に岡本は「このゲームは、カフェに勤めていたスタッフの発想で生まれたので、厨房の様子とかフロア周りとか、けっこう“カフェあるある”があるだろうなって思って演じていました。カフェでくつろぎながら「カフェキュイ」をプレイしてくれたら嬉しいです。これからも追加シナリオなど、新しい展開もありますので、あんまり乙女ゲームをやったことがないかたとかにも入門編みたいに分かりやすくなっているので、皆さんにおすすめしてください!」とアピールして、和やかな雰囲気の中終了した。