モー娘。15 鞘師里保「一人の人間として、強くなっていきたい」卒業の真相を報告
卒業を発表しているモーニング娘。’15鞘師里保が、卒業発表後に初となるステージでファンへ向けて語った真相が明らかになった。 「The Girls Live」(テレビ東京系)にて放送されたもの。鞘師は地元広島で開催された広島文化学園HBGホールでの秋のコンサートツアーでファンへ卒業の真相を報告。 「突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい」と謝罪した上で、「私がこれから一人の人間として、強くなっていきたいっていう気持ちがあって悩んで悩んで決めたことです。来年からは留学という形でダンスやもっといろんなことを学んで経験して一回りも二回りも成長したいなという風に思っています。卒業まで残り二ヶ月、限られた時間なんですけど、私が5年間頑張ってきたものをぶつけていきたいなと思っています。よろしくお願いします」と涙をこらえながら、まっすぐの瞳で語った。 鞘師は、モーニング娘。加入後は、その類まれなるダンスセンスを武器にエースとして活躍。多くの楽曲でセンター的ポジションを務めてきた大黒柱。人気復活の後、絶対的なリーダーであった道重さゆみの卒業を堺に、モーニング娘。’15として驀進中の彼女たち。 鞘師里保の卒業後は、どんな新しいモーニング娘。が見られるのか?鞘師の卒業が予定されている、中野サンプラザで行われるハロー!プロジェクト「COUNTDOWN PARTY」でモーニング娘。としての鞘師里保の勇姿を見るのは最後となる。