里田まいがカントリー・ガールズへエール【全文】
新宿ReNYで「カントリー・ガールズ1周年記念イベント&嗣永桃子復活祭!」を開催した5人組アイドルグループ・カントリー・ガールズ。 声帯ポリープ治療のために歌唱パフォーマンスを控えていた嗣永が復活を果たしたこの日、新メンバーとしてハロー!プロジェクト研修生から船木結、梁川奈々美の二人が選出された。 今回の新メンバーの選出について、そして2年目を迎えるカントリー・ガールズへ、スーパーバイザーを務めているMLBニューヨーク・ヤンキース投手の田中将大夫人としても有名な里田まいが手紙を贈った。   「みなさん、どうもこんばんは! カントリー・ガールズスーパーバイザーの里田まいです。 1周年を迎える本日11月5日、 カントリー・ガールズは新たなスタートを切ることになりました。 世界に通用するグループに成長するというグループ本来の目的、 そして更なるパワーアップのためにどうするべきかを プレイングマネージャーのももち含め、事務所の方々と何度かやりとりする中で 「新メンバーの加入」という案が上がり、私もその提案に賛同しました。 日頃の研修・レッスンの成果や将来性等考慮して決まりました。 新メンバーは、ハロプロ研修生から【船木結】【梁川奈々美】の2名です。 これまで支えてくださったファンの皆さん、 引き続き熱い声援の方よろしくお願い致します。 そして新メンバーの2人。 そのフレッシュさと元気さで新しい風をカントリー・ガールズに吹き込んでください。 これからも7人の事、見守り続けていきます! 2015年11月吉日 里田まい」