カンパイガールズ 即日完売した幻の限定シングルが再販!
5月12日に12球団初の“ビールの売り子アイドル”としてデビューしたマリーンズ カンパイガールズのデビューシングル『カンパイ娘』が数量限定で再販することが発表された。 『カンパイ娘』は、9月4日(金)に千葉ロッテマリーンズの本拠地であるQVCマリンフィールドで限定600枚販売され1日で完売してしまったCDで、翌日以降入手できないプレミアCDとなっていた。 その後、ファンからの再販売希望が多数レーベルに届き、数量限定で全国流通されることになった。店頭にない場合でも、店頭での予約・注文が可能で、一部のECショップでも注文可能だが、数量限定なのでなくなり次第販売も終了してしまうという。 リーダーの今井さやかは「9月4日に発売後、多くの方々から追加販売のお声をいただいていたので、今回、限定ですが追加販売が決まり、メンバー全員とても嬉しく思います!今回は、全国のCDショップやECショップネットでもお買い求め頂けるということで、より多くの皆さんに、聴くだけでなく、ジャケット写真なども見て楽しんで頂けたらと思います!」と喜びを語った。 マリーンズ カンパイガールズは、11月22日(日)に開催される2015年マリーンズファン感謝デー「スーパーマリンフェスタ2015」にも出演予定。ファンの前に姿を見せるのは、今シーズン最後になるかもしれないため、ファンにとって貴重な1日になるのは間違いなさそうだ。