秦 基博 3年ぶりのオリジナルアルバム決定!『ひまわりの約束』も初収録
2015年は9曲もの楽曲がタイアップ曲としてお茶の間に流れ、今、もっとも幅広い世代からの共感と支持を集めるシンガーソングライター秦 基博が、オリジナルアルバムとしては2013年1月リリースの『Signed POP』以来、およそ3年ぶりとなるニューアルバムを12月16日にリリースする。そのタイトル、収録曲、ジャケット写真などのアートワーク、そして初回生産限定盤の特典となるDVDの内容などの詳細が遂に明らかとなった。 アルバムのタイトルは、『青の光景』。秦 基博のフィルターで切りとった青い光景、景色であり、気持ちであり、表現者としてより深まっていった秦 基博自身の姿や想いが込められたものとなっている。 今作には、2014年4月リリースの『ダイアローグ・モノローグ』以降の4枚のヒットシングルを収録。 また、シングル以外でも、今年の4月からNHK Eテレ『人生デザインU-29』のテーマソングとして若い世代からの圧倒的な共感を集めている『ROUTES』、大東建託『みんなの想い篇』CMソングとして、今を頑張る人の背中を押す応援ソングとして人気の高い『デイドリーマー』、大沢たかお・長澤まさみ出演で世界を舞台に活躍する世界人をテーマとしたGLOBAL WORKの人気CMソングとして提供された心の故郷を想起させる優しいナンバー『Sally』、松坂桃李出演のハウス『北海道シチュー』CMソングとして現在オンエア中で、今年を代表するクリスマスソングになるに違いない「聖なる夜の贈り物」など、4曲のタイアップ楽曲が収録され、全13曲中7曲がタイアップ付きという強力な1枚となっている。 初回生産限定盤は、デジパック+三方背+32Pスペシャルブックレットの豪華仕様になるほか、アルバム制作時のドキュメント映像に加え、秦 基博が語る“青の光景”制作ヒストリーや参加ミュージシャン(あらきゆうこ・皆川真人・鈴木正人)との対談ほか、今年9月青森県三内丸山遺跡にて行われた2015年唯一のワンマンライブのドキュメント&ライブ映像、さらには新海誠監督制作『言ノ葉』のミュージックビデオ『言ノ葉 –Makoto Shinkai / Director’s Cut—』など、見応え満載、 総尺60min.を超える特典映像を収録したDVD付きなので、是非、早めにチェックして欲しい。 11月6日に発行される雑誌「ダ・ヴィンチ」では、20ページに及ぶ秦 基博の大特集が組まれることも決定。 2015年、秦 基博『青の光景』は、必ずやあなたにとっての大切な1枚になることだろう。