AKB48 小嶋真子がなぜか餃子に謝罪
HKT48指原莉乃の冠番組である「指原カイワイズ」(フジテレビ系列)にて、AKB48の人気メンバーである小嶋真子が餃子に謝る事態となった。 11月5日放送分にて、ゲストとして登場した人気声優の橘田いずみ。「食べた餃子は3万個」というとんでもない餃子マニアの彼女だが。アクセサリーも餃子、自宅の冷凍庫も全て餃子という愛しすぎている橘田。そんな彼女に、小嶋真子が「餃子がメインであんまり食べることがない。炒飯がメインで餃子2、3個とか」と餃子は脇役だと一般論をトークすると、「それを変えるためにこの世に生を受けた」と橘田は話しながら急に涙ぐんでしまう。それを見た小嶋は「全国の餃子の皆さんすみませんでした」と謝罪をすることに。 最終的には橘田が紹介した激ウマ餃子を食べて大満足をした小嶋だった。 また、指原はこの日、千葉が産んだ英雄であるジャガーに初遭遇。千葉の大スターであるジャガーに指原もタジタジ。ジャガーが発売した『JAGUAR現象』が当時、キングレコードから発売されたことでAKB48の大先輩であったことが判明。最終的に指原は推しポイントを「メイクがだんだんよれてきてカワイイ」とジャガーの感想をコメントした。 写真(C)AKS