AKBグループナンバーワン?HKT48 山田麻莉奈が驚きの達筆
HKT48の山田麻莉奈が、先ごろGoogle+上で、あまりに達筆すぎる“書”を披露。その内容に、ファンはもちろんのこと、多くのアイドルファンから驚きと賞賛の声が巻き起こっている。 これは彼女が「HKT48 芸術の秋“展らん会”」に際してしたためた書で、彼女は「去年に引き続き秋の書を書かせていただきました」というコメントと共に、HKT48の全メンバーの名前を記した毛筆の作品を公開。「トータルで5時間くらいかかったんだけどおわったあとの達成感すごかった!!!きもちかった!!!!」と、みずからその長時間をかけた大作の完成に喜びの声をあげた。 それもそのはず、そもそもタダ習字が上手いだけではなく、書道は中等科師範の資格を持ち、中学生以上にも指導できる免許の取得を目指している本格派。「去年に引き続き秋の書を書かせていただきました 去年も『秋刀魚』って字を書いたんだけど今年は何倍も大きな『秋刀魚』を書かせていただきましたっっ!!!!!!!」と語るように、以前も書を出展し、ファンの間ではその出来栄えに驚きの声があがっていたが、今回発表された作品についても、ネット上の評価は上々。 「また今回みたいに書き物があったら、『山田麻莉奈に任せよう!』って思ってもらえるようにがんばりたいなって思います」と語る山田。いつかその作品のスケールを超えるであろう彼女の今後の活躍に、より多くのファンが注目しそうだ。 写真(C)AKS