綾野ましろ ルーツを辿るコンセプトアルバム『early days』発売決定
11月3日に開催された綾野ましろの東京初ワンマンのステージにて、来年1月13日コンセプトアルバム『early days』の発売と、4月9日(土)東京(日本橋三井ホール)、23日(土)北海道(札幌CUBE GARDEN)にて2nd ワンマンライブを開催することがアナウンスされた。 昨年10月に大人気TVアニメ「Fate/stay night」OPテーマに抜擢された『ideal white』でデビューし、オリコンデイリーランキング最高6位・アニメチャート1位・mora総合1位・ハイレゾチャート1位など各チャートで上位を飾った洞爺湖出身北海道在住の女性シンガー綾野ましろ。その後も2枚のシングル『vanilla sky』『infinity beyond』と配信限定ソング『focus light』をリリース、また国内外のライブイベントにも多数出演し着実に認知とパフォーマンス力をつけ、10月31日札幌・11月3日には東京で初のワンマンライブを開催。 「デビュー前そしてデビュー後の今現在まで出会ったたくさんの方たちとこのワンマンライブで再会したい」という本人の思いからワンマンライブのタイトルには花言葉で“再会”という意味を持つ“lycoris”が冠された。   各会場ともチケットは即日完売、季節が秋から冬に変わろうとする肌寒い季節にもかかわらず会場は熱気と期待感であふれ、それに応える綾野ましろの透明感あるまっすぐな歌声の瑞々しいパフォーマンスで大盛況のもと終了。そしてアンコールMCで、1月13日(水)にコンセプトアルバム『early days』のリリースが発表された。 この作品は、綾野ましろのルーツを感じることのできるコンセプトアルバムで、デビュー前に音楽専門誌「リスアニ!」の付録CDにMashiro名義で収録され今やシングル曲に引けを取らぬほどライブなどでも支持されるプレ・デビュー曲『Wingless Diver』『刹那クロニクル』2曲のリマスタリング音源他、デビュー曲『ideal white』リリースのずっと以前に制作された綾野ましろ幻の音源3曲を収録。さらに初のワンマンライブの音源も収録される予定。 また、早くも2nd ワンマンライブを4月9日東京日本橋三井ホール、23日北海道札幌CUBE GARDENの開催も発表。1st ワンマンライブが即日完売ということもあり、今回はさらなる期待値からチケット争奪戦になることは必至だ。 来年2016初頭から綾野ましろの原点・ルーツを感じ、2ndワンマンライブでみんなとまた新たな再会が果たせそうだ。