山田菜々 カレンダー飾る場所トイレ希望
4月にNMB48を卒業し、現在はバラエティ番組を中心に活躍中の山田菜々が、ソロとして初となるカレンダー(ワニブックス)が発売された。その記念イベントが、福家書店サブナード店で行われた。 初めてのカレンダー発売に山田は「NMB48を卒業して、ソロとして初めて発売して頂いたのがこのカレンダーなので、すごく嬉しくて気合が入りました」と話し、さらに「カレンダーのコンセプトは親近感。「買って頂ける人に親近感が沸くような感じにしたかったので、オフショット的な写真を集めたカレンダーになっています。素の表情があったり、普通にじゃれているところもあります」とアピールした。 NMB48を卒業してから水着を着る機会が無かったが、このカレンダーでは久々に水着を着たという。「ちょっと恥ずかしかったですね。洋服と違って水着は身に付けるモノが少ないので、これが山田菜々って感じがしましたね(笑)」とおどけてみせた。 一番のお気に入りのカットについて聞かれ「9月のページの浴衣のカットがお気に入りです。プライベートなことも混ざるんですけど、今まで生きてきた23年間で、浴衣で海に行ったことが無かったので、今年はNMB48を卒業したし、お休みもあったので行こうと思ったんですけど、結局は行けなかったので、ここで浴衣を着てみました。いつか好きな人と浴衣を着て海に行きたいという願望もあります」と語った。 カレンダーといえばどこに飾るかもポイントだが、山田は「トイレですね。トイレは一日に一回は行くじゃないですか。私は一日に一回は絶対に見て欲しいので、あえてトイレを選びます」と答え笑った。 最後に2015年も終わりに近づいたことで、来年の抱負を聞いてみると「抱負はイッパイあるんですけど、ドラマに出たいですし、写真集も出したいです」とアピールした。