池袋で日本最大級のコスプレイベント 会場来場者7万5千人、コスプレイヤー1万4千人が参加
10月31日(土)、11月1日(日)にコスプレイヤーが池袋東口エリアに集合する大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2015」が開催された。 10月31日(土)に行われたオープニングセレモニーでは、「魔法使いサリー」の衣装に身を包んだ豊島区出身の小池百合子衆議院議員や、同イベントの名誉実行委員長である豊島区長・高野之夫氏が「怪物くん」のコスプレをして登壇。 小池氏は、「こんにちは、ユリーです!けっこう恥ずかしいです(笑)」と語って会場を沸かせ、高野区長は「去年、今年と開催し、大変な熱気です。皆さんと一緒に盛り上げていきましょう!」と意気込みを語った。 東池袋中央公園の特設ステージではコスプレイヤーが登壇する様々な企画が実施され、その模様はニコニコ生放送でも中継しました。また中池袋公園やサンシャインの大階段、そしてサンシャイン通りに敷かれたレッドカーペットなどで写真撮影が行われ、池袋東口エリアがコスプレイヤーで溢れたイベントになった。 開催期間2日間で、日本のみならず海外のコスプレイヤーなど、約1万4千人におよぶコスプレイヤーが参加し、会場来場者数は約75,000 人(コスプレイヤー含む)、ネット来場者数(ニコニコ生放送のイベント中継視聴人数)は約236,000人を動員、大盛況のなか終了した。 池袋ハロウィンコスプレフェス2015 Powered by niconico Day 1 池袋ハロウィンコスプレフェス2015 Powered by niconico Day 2