ケツメイシプロデュースの新人「1 FINGER」楽曲がフェンシング応援ソングに抜擢!
ケツメイシがプロデュースする新人アーティスト1 FINGER(ワンフィンガー)が歌う『Change The World』が日本フェンシング協会のオフィシャル応援ソングに決定した。 また11月6日~8日の3日間、駒沢オリンピック公園体育館(東京都・世田谷区)にて行われる高円宮牌男子フルーレ・ワールドカップ大会(個人戦・団体戦)の8日決勝の日、同会場内でミニライヴを行うことも決定。フェンシングの国内大会で、センターピストをステージに、アーティストが歌うのは初めての試み。さらに大会中1 FINGERと全日本チームが出演する新しいミュージックビデオも会場内にて放映されるとのこと。 高円宮牌は2016年8月開催のリオ五輪の出場権獲得に向けて世界のトップ選手が参戦する大会で、日本からは北京・ロンドンオリンピックメダリストの太田雄貴を始め、ロンドンオリンピック団体メダリストの選手たちが出場、世界が注目する重要な大会となっている。 一方1 FINGER は2013年12月、“次世代のケツメイシ”を探すべく開催された「三代目ケツメイシオーディション」にて約1,500名の応募の中から選出された8名(男性6名/女性2名)からなるユニット。 2016年のリオはもちろん、2020年、東京オリンピックに向けて戦うフェンシング日本代表選手。「世界」を夢見る新人アーティストと、「世界」で戦う選手の姿が合致し実現したこの企画、是非会場に足を運んで1 FINGERとフェンシングの魅力を体感しよう。