アイドル仮面女子のメイクが本格過ぎて親も驚く
「地下アイドル」ながら、発売したシングルがオリコン1位、そして11月23日にはさいたまスーパーアリーナでワンマンLIVEも決定している仮面女子。 無謀とも言われているさいたまスーパーアリーナでのワンマンに向け、様々な話題を振りまき続けている彼女たちだが、その中でも人気ユニットであるアリス十番が、ハロウィン仕様の激しすぎるメイクをし、話題となっている。 アイドルのハロウィンコスプレやメイクといえば、可愛くてセクシーで…というものが通常だが、なぜかアリス十番のメンバーは皆、本格路線に。 仮面女子でもセンター的ポジションを務める立花あんなは、本物と見間違えるほどの生々しすぎる傷跡を顔にメイク。立花は、生々しすぎるメイクのまま自宅に帰ったようで「この顔で帰ったらママに びっくりされて 本気で心配されたよ!」とコメント。 他のメンバーも、誰だかわからないほどに作りこまれたゾンビや、ガイコツメイク、貞子などホラー路線。 メンバーの桜のどかは、「移動中車から顔出したらおじさんに『こっわぁー!写真撮らせて』って言われた」とコメントするほどに本格的なもの。彼女たちはこの怖すぎるコスプレメイクでLIVEもこなし、ファンも「怖すぎる!」「作り込み過ぎている」と大絶賛!地下アイドルとして紅白歌合戦を狙うという仮面女子のメンバー達。ハロウィンのコスプレメイクも、他のアイドルたちとは一味違うものとなったようだ。