ROOT FIVE 蛇足卒業ツアーファイナルでサプライズ発表
ROOT FIVEの蛇足卒業ツアー「ROOT FIVE TOUR 2015”FIVE” ~定年退職~」が、10月31日の東京・昭和女子大学人見記念講堂公演にてファイナルを迎えた。 このツアーは、10月2日 大阪 umeda AKASO公演からスタートし名古屋、台湾にて開催されたツアー。すでに今回のツアーをもってメンバーの蛇足が卒業することが発表されており、ツアーファイナルの東京 昭和女子人見記念講堂公演はソールドアウトしプレミアムチケットとなった。そのため公演の前日30日よりニコニコ動画でも24時間大型特別番組とライヴの生中継を行い、チケットを手に入れられなかった全国のファンは中継を通し熱狂した。 2ndシングル『三日月姫』からスタートしライヴ中盤のボカロメドレーではギルティ†ハーツも駆けつけ蛇足卒業に花を添えた。本編最後のMCでは各メンバーがそれぞれ彼ららしい、蛇足への感謝の言葉を涙と笑いを交え伝え、それを受けて最後に卒業する蛇足は「本番前までは(今日が卒業という)実感がなかったが、ライブが始まって、一曲一曲歌い終わるごとに“この歌を歌うのは最後なんだ”と感じながら歌ってきた」と最後まで蛇足らしい言葉でメンバーとファンにメッセージを伝えた。 5人として最後のオリジナル楽曲であり、卒業する蛇足に向けたメッセージと蛇足の感謝の言葉を代弁する歌詞が唄われる『Love Flower』ではメンバーも涙を浮かべ時折、詰まる場面もあり、ファンは蛇足最後のステージを目に焼き付けていた。 アンコール最後には『桜ノ雨』をギルティ†ハーツや、ROOT FIVEのスタッフもステージに上がり会場のファンと共に歌唱。蛇足は突然のサプライズに驚きつつメンバー、スタッフとハグ、涙しながら非常に嬉しい顔を見せていた。 終演後のエンドロールVTRにて、4人体制となるROOT FIVEの4人のメンバー名の改名と来年1月のワンマンライヴのサプライズ発表を行い、歓喜に会場がつつまれた。 改名後のメンバー名は、ぽこた/江川直樹(えがわなおき)、みーちゃん/石城結真(いわしろゆうま)、けったろ/藤谷慶太朗(ふじたにけいたろう)、 koma’n/駒沢浩人(こまざわひろと)となる。 そして、4人体制となるROOT FIVEとして初のワンマンライヴは2016年1月31日「ROOT FIVE STORYLIVE 2016「序」~舞闘絵巻~」と題し、新宿ReNYにて開催される。 詳細は11月1日0:00よりFCサイトおよびtwitterにて発表されている。 蛇足様のROOT FIVE定年退職ライブをniconicoで見送ろう!愛と涙の退職カウントダウン