タッキー&翼 コラボアルバム参加アーティスト第二弾!ELT持田香織ら3組
すでに第一弾アーティストとして、山田ひろし、クレイジーケンバンド横山剣、tofubeats、吉田山田の4組が発表されていたが、新たに、Every Little Thing持田香織、チャラン・ポ・ランタン、松井五郎の3組が発表された。 豪華アーティストとのコラボレーションで新たなタキツバの一面が表現される作品になるに違いない。 ※参加アーティストからのコメント ■Every Little Thing 持田香織 楽曲「ソラソラヲ」<作詞・作曲:Every Little Thing持田香織> 歌詞だけではなく曲も一緒に提供させて頂くのは私自身初めてでしたので恐縮する思いでありましたが、 参加させていただけたことは本当に嬉しく、一生懸命に作らせていただきました。 そこへ素敵なアレンジが加わり、お二人の素晴らしいお人柄が現れるその歌声が生き生きとしてくださいましたら本望です。 このような機会を与えて下さり、ありがとうございました。 ■チャラン・ポ・ランタン  楽曲「パンデュラム・ラヴ」<作詞:チャラン・ポ・ランタンもも/作曲:チャラン・ポ・ランタン小春> 「恐れ多くも、タッキーさんと翼さんに私を奪い合いしてもらう妄想をしながら、初めて(!)歌詞を書きました。 皆さんにもこの曲のヒロインになってもらい情熱的な三角関係を楽しんで頂きたいです。」  チャラン・ポ・ランタン もも 「大人の艶と色気漂うおふたり…。得意の哀愁メロディをアコーディオンで作りました。 おふたりの声が重なり、離れて行く様に心かき乱されて下さい。」  チャラン・ポ・ランタン小春 ■松井五郎 楽曲「Vertigo」<作詞:松井五郎> 「流れる水は濁らない」 誰もが「形」を求めるけれど、 次第に「形」は自分を縛る。 その意味で、彼らは、妥協の線を引かず、 はみ出し、尖って、柔らかく、 そして、なにより自由に見える。 言うなれば水のようだ。 つまり、流れる水は濁らない。 これまでも、これからも。 松井五郎