元AKB48平嶋夏海 小さい水着からこぼれるFカップにドキドキ
元AKB48で人気を博した”なっちゃん”こと平嶋夏海が、3rdDVD『夏♡少女』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントが秋葉原で行われた。 胸元が大きく開いた花柄のワンピースで登場した平嶋はDVDについて「8月に宮古島で撮影しました。Blu-lay限定でメイドの服を着ています。それが一番可愛い衣装でお気に入りです。私浴衣が大好きで、その撮影の時はテンション上がりました。ジャケット写真は、最初裏に載せることになっていたのですが、表情がお気に入りで、私が表紙に頼みました。」と振り返った。 さらに「前2作に比べて水着もだいぶ小さくなりました。でも「水着は小さくしてもいいです。」って事務所のひとに言ったので頑張りました(笑)。」と笑顔がはじけた。 水着が小さくなってもいいと言うことは、自分のカラダに自信が持てるようになった?と問われ、しばらく間が開いたが「そうですね(笑)。カラダは高校生の時から発達はしてたんですが(笑)、23歳で大人にもなりましたし、事務所も変わって心機一転グラビアもがんばろうと思って、今回挑みました。」と意気込んだ。 AKB48時代はオープニングメンバーとして活動、また渡り廊下走り隊のメンバーとしてかなりの人気だった平嶋だが、今も応援し続けているファンの反応も気になるところ。「賛否両論です。「こんな”なっちゃん”見たくない。」という意見もあったし、「グラビアいっぱいやってくれてうれしい」って言ってくださる方もいて…。でもわたしが自分でやっているお仕事なので応援してくれるとうれしいです。」と語った。 今後はグラビア活動を本格化させ、女優などマルチに活動していくという。