西内まりや「耳が生えてきちゃいました!」可愛すぎるハロウィン猫の衣装で新曲熱唱
TBS系火曜ドラマ「ホテルコンシェルジュ」で主演も務めた歌手、女優として多方面で活躍している西内まりや(21)が、10月29日に東京・池袋サンシャインシティにて、10月28日に発売した4枚目のニューシングル『Save me』のリリース記念イベントを実施した。 2回まわしで3,000人集まったお客さんを前に、ハロウィンの季節ということもあり、天使をモチーフにウェストに羽がついたレースとチュールのワンピースを着て、頭にオレンジ色の可愛らしいネコ耳を付けて、新曲『Save me』や初めて作詞・作曲に挑戦した前作『ありがとうForever…』を含め4曲を歌唱した。 新曲「Save me」は、西内にとって初めての書き下ろしのドラマ主題歌であり、“人間愛” というドラマのテーマを元に書き下ろしにも挑戦した。曲調はピアノの旋律が美しく、切なく、力強く、歌い上げるミディアムバラードとなっている。歌詞の中にドラマのタイトルである「Angel heart(エンジェル・ハート)」の一文を入れ込むなど楽曲制作に対する高いこだわりを見せた。 現在放送中の日本テレビ系日曜ドラマ「エンジェル・ハート」の主題歌としてオンエアされ、大絶賛のドラマ同様、「ドラマの雰囲気に合ってた」「カッコイイドラマにカッコイイ主題歌」「主題歌相当いい!泣けてくる」など、『Save me』も話題沸騰中だ。 イベント当日の10月29日に発表された、「ドワンゴジェイピー」ほか主要音楽配信サイトのシングル(単曲)デイリーランキングでは堂々の1位を獲得しており、MUSIC VIDEOは「iTunes Store」のミュージックビデオランキングでも1位を獲得した。 この結果と反響の多さに西内自身も「ドラマ(ホテルコンシェルジュ)の撮影中に楽曲制作をしたので、今までで一番楽曲制作に苦しみました。妥協したくなかったし、納得いくものを作りたいという一心で作った曲なので、頑張って作って良かった」と喜びを語った。レコーディング中に一度書いた歌詞を全て書き直すなどのエピソードもあったという。   イベント中のMCで西内は「ハロウィンの季節ということで、耳が生えてきちゃいました!猫ちゃんになっちゃいました!」と、恥ずかしがりながらも話すと、会場に集まった観客全員から「かわいい!」という歓声が飛んだ。 可愛らしい一面を見せつつも、『ありがとうForever…』と『Save me』ではピアノの弾き語りをし、高い音楽性と歌唱力を見せつけ観客全員を魅了した。西内の歌声に涙を流すファンが続出するなど、10代女性を中心に人気を集める西内のカリスマ性も見せつけた。 「今まで1年間以上歌手活動を行ってきましたが、リリースイベントが一番お客さんと近くで関われる時間だなと感じています」とコメントをし、「アルバムを出せるようになったら、ツアーをやりたい」と歌手活動への強い想いを語った。 昨年、念願の歌手デビューを果たし、レコード大賞最優秀新人賞、日本有線大賞新人賞を獲得した西内の今後の歌手活動に大いに期待したい。 なお、今回のリリースイベントの模様が一部、動画配信サイトにて公開される。公開時期は未定であるが、西内のリリースイベントを見たことがない方はチェックしてみてはどうだろう。