乃木坂46衛藤美彩がダイエットの真相を明かす
乃木坂46 13thシングルで初めてフロントに立つ衛藤美彩。野球が身近な環境で育ち、最近はお酒が好きなことでも話題の彼女が、好きなものがいっぱいの撮影に「FLASHスペシャル グラビアBEST秋号」でチャレンジした。 ―現在、ダイエット中なんですね? 衛藤美彩 次のシングルで西野七瀬ちゃんと齋藤飛鳥ちゃんという、乃木坂46の小顔ツートップのコたちと立ち位置が近いので、できることはしようと思いまして(笑)。20代になってお肉が落ちにくくなってきたこともあるし。グラビアのお仕事の機会も増えてきたので、自信を持って出られるような体型をキープしたいなって。 ―たとえば、どんなダイエットを? 衛藤美彩 一駅よけいに歩いたり、晩ご飯を我慢したりしています。でも、ラーメンの誘惑には負けてしまう(笑)。九州出身なので、やっぱりとんこつです。替え玉は当たり前です。ラーメンの翌日はサラダだけで我慢することにしています。 ―お酒はいかがですか? 衛藤美彩 大分生まれなので、麦焼酎が好きです。おじいちゃんと両親がずっと飲んでいました。二十歳で初めて飲んだときから美味しかったです。 ―どういう飲み方を? 衛藤美彩 親はロックでしか飲まないから、ソーダ割りや水割りは最近覚えました。酔ってくると、「ぽえ〜」ってなります。7杯飲んでもけろっとしているから、強いのかな。 ―親しみやすいと思われますよね。 衛藤美彩 番組で私がお酒を飲む企画を放送していただいてから、新しくファンになってくださる方が増えました。それも、乃木坂46を知らなかった方がお酒というキーワードで私に興味を持つようになってくださって。握手会にも来てくださる方もいらっしゃいます。 その他の写真、インタビューの続きは光文社より発売中のFLASHスペシャル グラビアBEST秋号 乃木坂46がMCのアイドル番組「生のアイドルが好き」【ゲスト:乃木坂46 / アンジュルム】