クマムシ 佐藤 社長令嬢と破局「ヒモは細かった…」
今年リリースしたお笑い芸人クマムシの『あったかいんだからぁ♪』の楽曲が、配信50万ダウンロード突破。CD出荷15万枚を突破。 上半期ランキング新人部門1位。総合部門ではSEKAI NO OWARIの『DragonNight』に続き2位。オリコン週間カラオケランキング5週連続1位(3/30付~4/27付)お笑い芸人のカラオケ週間1位は猿岩石以来、18年ぶり。まさに今年を代表する一曲となっている。 そんなクマムシが今年の紅白歌合戦の出場を目指し、下町人情あふれる“あったかい”銭湯、北千住の地元の方々に人気の「タカラ湯」にてアルバム発売&紅白出馬記者会見を行いました。「あったかいんだからぁ♪」を含む、クマムシの漫才ネタから誕生した楽曲を収録したアルバム『特別なスープ』が12月16日にリリースされる。   このアルバムは9,064(クマムシ)枚限定リリース。ミュージックビデオやネタ映像、さらに本人直筆のサイン入りカード付き。そしてクマムシ本人も開発に参加したオリジナル入浴剤もついてくる。この入浴剤はコーンポタージュの香りとなっており、なかなか個性的な入浴剤のようだ。 この記者会見では史上初、浴槽につかりながらの会見および「あったかいんだからぁ♪」が歌唱され、「クマムシがもしも紅白歌合戦に出演したら〇〇します」と2人の決意を発表。 実は高校生時代に予選を通過し、NHK「のど自慢」に出演をした長谷川にとって、紅白は夢の舞台。長谷川は中森明菜を意識して「ニューヨークより生中継!」を宣言。一方、佐藤は「白組司会をします!」と立候補。もしも紅白歌合戦に出演することになったら何をするのか、要注目だ。 また、ダルマへの目入れで紅白のみならず、レコード大賞、有線放送大賞出演を祈念した。もしもクマムシが紅白歌合戦に出演した場合、2005年、紅組で出演したゴリエ「Pecori Night」以来、白組としては、はなわ/テツandトモ「佐賀県なんでだろう~スペシャル合体バージョン~」以来となる。 大ヒット曲『あったかいんだからぁ♪』を浴槽につかって歌唱すると、役割が無い歌ってない方、佐藤は長谷川の横で、セクシーショットを披露。 以上でイベントは終了する予定だったが、佐藤が彼女にフラれたことを告白。クマムシ佐藤といえば、社長令嬢の彼女と同棲しており、ヒモ生活をしており、よくそれをネタにしていたが、一か月前に破局しヒモを卒業していた。 佐藤曰く「ヒモは細かった・・」 ヒモ佐藤は彼女を見返すためにも、紅白歌合戦出演を目指す。