SOLIDEMOシュネルがバラエティに引っ張りだこ
ものまね番組でB’zの『ultra soul』をシャウトしたと思えば、翌日は爽やかにスカッシュで汗をかき、またその翌日は地元福島の名所をプレゼンする―。バラエティ番組にひっぱりだこの、一風変わったイケメンがいる。その名も「シュネル」。 このシュネルが10/20からスカパー「FULL CHORUS」、テレビ東京「おはスタ」、スカパー「ALLザップ」、フジテレビ系「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」、日本テレビ「キラきら時間」、フジテレビ系「47都道府県対抗!格付けニッポン 今!来てほしい最新スポットNo.1決定戦!」などこの1週間だけでもテレビに出まくっている。 シュネルという聞きなれない名前でこの顔立ちなので「ハーフ顔イケメン」と思われがちだが実は福島・会津若松出身の純日本人。意外なギャップを持つシュネルだが、さらに意外なのはその経歴。B’zのものまねで圧倒的な歌唱力を披露するが、それもそのはず本業はアーティスト。8人組の男性音楽グループSOLIDEMOではリーダーをつとめる。SOLIDEMOは昨年の日本レコード大賞で新人賞を受賞しており、「ファーストクラス」や「戦う!書店ガール」など数々の有名ドラマのテーマソングを歌っている実力派なのだ。 現在はアルバムをリリースしたばかりで全国ツアー真っ只中のシュネル。 まだまだバラエティで活躍を見せてくれそうだ。