HKT48がソロ冠番組をかけたクリスマスセンター争奪戦
HKT48が2015年のクリスマスをプロデュースすべく、メンバーそれぞれがオリジナルチョコツリーを制作。推しツリー人気投票を実施し、人気投票1位を獲得したメンバーはクリスマスイブにO.AするFM FUKUOKAの単独ラジオ冠番組パーソナリティ権を獲得できる「クリスマスセンター争奪戦」が開催されることが発表された。 この企画は、ロッテとのコラボで、過去にもHKT48は自撮りでロッテのお菓子をおねだりする動画を配信する「LOTTE×HKT48 自撮り48」、おねだりに仮装が加わった「LOTTE × HKT48 仮装48」などのキャンペーンを行っている。 そんな中で、チョコを飾りつけるメンバーの姿をツリー目線で全方位から眺められる映像コンテンツ「HKTree360°」の告知動画を本日より公開され話題となっている。制作過程では、制限時間2分の中で飾り付けに悩むメンバーや、真剣な眼差しで着々と飾り付けていくメンバー、焦りからか謎の行動に出るメンバーもなど個性光る制作の様子に注目。 「腹ペコツリー」や「チョコいっぱいクリスマスツリー」「うるさいツリー」など個性溢れる47本のツリー制作過程の撮影を、1人ずつ行ったもので、撮影は飾り付けの2分間を長回しで撮影。飾り付けをするメンバーに加えて、周りでヤジを飛ばすメンバーなども配置されている。