AKB48小嶋陽菜 「私にとってのヒーローは秋元康さん」
来年3月に上演される新感覚パフォーマンス”ペインターズ:HERO”の制作発表記者会見が10月28日に東京・Zeppブルーシアター六本木で行われ、スペシャルサポーターの小嶋陽菜(AKB48)が登壇した。 テレビ番組で見せた自身の画力を高く評価されスペシャルサポーターに選出されたと自称する小嶋は、<アクションペインティング>の生パフォーマンスで4人のパフォーマーから巨大な似顔絵をプレゼントされると「スゴイ!」と大感激。 「AKB総選挙で1位になると、大きな似顔絵をもらえるけど、1度もなかったのでうれしい。唇が似てますね。オシャレなので家に飾りたい」と笑顔を見せると、バラバラな4枚の絵を組み合わせて作られた似顔絵に「スピードにビックリしました。最初は何を描いているのかわからないのでドキドキした」と、そのパフォーマンスを絶賛。 小嶋をふくめ、今までに世界で20人以上の似顔絵を描いたというパフォーマーたち。ヒーローを題材に絵を描く本公演だけに「あなたにとってのヒーローは?」という質問に小嶋は、「秋元康さん」と答えると、「きっと描きやすいので、おススメです」と日本でのパフォーマーへのアドバイスをした。 言葉を使わないノンバーバルパフォーマンスの『ペインターズ:HERO』。スペシャルサポーターの小嶋は最後に「子どもから大人まで楽しめる作品です!」とPRした。 『ペインターズ:HERO』は2008年より韓国でスタートし、アートを題材とした斬新なパフォーマンスとして人気を博している作品。4人のパフォーマーがステージ全体を駆け巡り、ダンスやパントマイムを取り入れながら、さまざまな技法で絵を描いていく、言葉を一切発さない〝ノンバーバルパフォーマンス”で、タイトルにも入っている「ヒーロー」をテーマに古今東西、様々なヒーローの絵が登場する。現在は韓国に3つの常設シアターがあり、過去にはアメリカ、ヨーロッパ、中国、東南アジアなど、世界30都市以上でも公演が行われ、来年3月24日Zeppブルーシアター六本木にて来日公演が行われる。