May J.と“美人すぎるバイオリニスト”宮本笑里がプリンセスセッション
May J.が11月4日に発売するニューアルバム『May J. sings Disney』より、『美女と野獣 with クリス・ハート』、『愛を感じて』の2本のミュージックビデオと、『輝く未来 with 三浦大知』のメイキング映像、そして同時にバイオリニスト宮本笑里とのコラボレーションが発表された『ディズニープリンセス・メドレー with 宮本笑里』のスタジオセッション映像が一挙公開された。 『美女と野獣 with クリス・ハート』のミュージックビデオでは、ディズニー映画の雰囲気を踏襲し、May J.は黄色いドレスの衣装を、クリス・ハートは青色タキシードの衣装を着用している。 May J.はミュージックビデオについて「クリス・ハートさんの動きが歌詞の世界観を表現していて、隣で歌っていて本当にすごいなと改めて感じました。歌声ももちろん素敵ですが、ミュージックビデオでは映画のワンシーンを見ているようなセットや色合いがとても素敵だと思います。」と語っている。 ニューアルバム『May J. sings Disney』は『Let It Go [劇中歌/日本語歌]』はもちろん、『美女と野獣』の名曲をクリス・ハートとデュエットした『美女と野獣 with クリス・ハート』や『塔の上のラプンツェル』から『輝く未来』など、ディズニー歴代の名曲から選りすぐった楽曲たちで構成された作品。全曲を日本語て?歌唱した通常盤1CDのほか、同ラインナッフ?の英語歌唱ver.も収録した2CD盤、今回公開された『美女と野獣 with クリス・ハート』や『愛を感じて』など4本のミュージックビデオ、レコーディング・オフショット映像やコンサート映像などを収録した2CD+DVD盤の豪華版も発売される。 これまでディズニーと数々のタッグを組んできたMay J.の集大成とも言えるディズニー・オフィシャルアルバム、「May J. sings Disney」。誰もが知っているディズニーの名曲たちを日本語・英語2バージョンでの収録となり、家族で楽しめる作品となっているので是非チェックしてみてほしい。