桐谷美玲 撮影現場で「サイテー」を連発?
ジェットスターグループは、台北(桃園)と日本の三大都市圏である東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)を結ぶ3路線の販売開始の告知を目的に、新CM“キリ谷とマメ谷”シリーズ、「サイテー篇」・「ダイホク篇」を11月2日(月)より関東・関西・中部地域にて順次放映する。 昨年に引き続き、ジェットスターのブランドアンバサダーを務める桐谷美玲を起用した新CM。今回は桐谷に加え、“マメ谷”役として子役モデル・篠川桃音も出演した。 どこよりもおトクな低運賃で快適な空の旅を提供するジェットスターの“最低価格保証”サービスを、桐谷美玲演じる“キリ谷”と “マメ谷” が「サイテー」というキーワードを多用しながら表現した「サイテー篇」、キリ谷に憧れ背伸びをするおしゃまな女の子・マメ谷が、興奮のあまり思わず台北を“ダイホク”と読み間違えてしまう「ダイホク篇」、どちらも思わずニヤけてしまうような、2人の掛け合いが楽しいCMとなった。 全く同じ衣装を身にまとい、なぜかキリ谷に対抗意識を燃やすマメ谷のおませで可愛い言動と、一見ツンとした態度を取りながらもマメ谷を優しく受け入れる桐谷美玲の愛嬌たっぷりなやりとりに、是非注目してほしい。