「ニコニコ超パーティー2015」来場15000人 生放送視聴約100万人が大熱狂!
歌やダンスなどのパフォーマンスが行われるライブステージエリアと、ゲーム実況が行われるエリアの2つに分かれて開催されたニコニコ超パーティー。 2つのエリアは自由に行き来できるようになっており、来場者はそれぞれのやり方で楽しむことができる。ライブステージにはGACKT presents 神威♂楽園、小林幸子、松岡充らも”降臨”した。 ライブステージのオープニングステージを飾ったのは「GACKT presents 神威♂楽園」。 ブレザー姿の神威樂斗は、自身の楽曲やB’zの楽曲など計10曲をメドレー形式で熱唱。歌とトークで観客を盛り上げた。また、「歌ってみた」で活躍する歌い手であり、GACKTに声が似ているといわれるぽこたも登場し、共演を果たした。 その後もニコニコ動画で活躍する出演者が第一部に続々登場。歌とダンス、演奏などのパフォーマンスを披露。 第二部には小林幸子が登場。赤いドレスでステージに姿を見せた小林は、巨大かたつむりの「つむこ」に乗ってボーカロイド楽曲をカバー。その派手なパフォーマンスに会場はもちろん、ニコニコ生放送のコメントも大きな盛り上がりを見せていた。その他、第二部ではゲーム実況やコスプレステージも開催されるなど、バラエティに富んだ章となった。 会場の熱気も最高潮を迎えた第三部には、松岡充が登場。今回が3回目の超パーティー出演となる松岡は、ボーカロイド曲を2曲続けて披露。迫力のライブで会場とニコニコ生放送視聴者を魅了した。さらにボカニコや超ニコニコ管弦楽団によるオーケストラコンサートなど迫力のステージが行われた。 第四部では3D映像によるボーカロイドライブステージが実現。初音ミクをはじめとするボーカロイドたちがステージ上に”降臨”し、会場から大きな歓声が起こった。 ライブステージと別会場のゲーム実況エリアでは、ニコニコ動画で活躍するゲーム実況者が多数出演して、懐かしのゲームや最新のゲームをプレイ。数々のハプニングや名言が生まれ、会場に集まったファンを沸かせていました。特にメインステージは、つねに立ち見ができるほどの盛況ぶりを見せていた。 ラストはゲーム実況エリアとライブステージエリアが一体となり、出演者と観客が全員でボーカロイド曲『桜ノ雨』の合唱。会場が感動と興奮に包まれる中、ニコニコ史上最大のライブイベント・ニコニコ超パーティー2015は幕を下ろした。 なお、ライブ中継をしたニコニコ生放送の番組は11月26日(木)23:59まで、ネットチケットを購入、視聴することができる。