サ上と中江 シブカル祭で制作活動再開宣言
MTVの番組発、「サイプレス上野とロベルト吉野」のMC担当「サイプレス上野」と5人組ガールズグループ「東京女子流」の中江友梨による、現在35歳と18歳というジェネレーションギャップHIPHOPユニット「サ上と中江」。 日本のHIPHOP界に新たな刺激を与えているユニットの一つだが、10月23日(金)に渋谷のクラブクアトロにて開催された「シブカル音楽祭。~女子が唄えば世界が踊る!?~」に登場! 初めて「サ上と中江」を見るファンも多いと思われるこのイベントで、『SO.RE.NA』を含む4曲をパフォーマンス。 最近は地上波HIPHOP番組「フリースタイルダンジョン」でもそのラップスキルを見せているサイプレス上野と、逆にここでしかみれない、東京女子流のハイパートを受け持つ中江友梨が「ピンク髪の中江」としてラップを見せるステージと「おじさんと女子高生」によるMCのフリートークのギャップは健在。 そして、このステージでは、アルバム以降曲作ってないよなという話から、中江発端での「楽曲作ろう!」宣言。中江友梨が来年の3月いよいよ高校卒業(予定)ということで、リアル「卒業ソング」を作ろうということに。 ミニアルバム『ビールとジュース』以降、少ない持ち曲でライブを出演を毎月続けてきた「サ上と中江」この先に出てくる楽曲を楽しみに2人の活動をチェックしておこう!