SuGニューシングルのテーマは「現代病」アー写が初のGIFアニメ
今夏も数々のフェスに出演し、11月末からはヨーロッパツアーも控えるなど、ますます精力的な活動を続けるロックバンド・SuG。昨年に続き開催された「SuG HALLOWEEN PARTY 2015」produce by SuG×よみうりランドにて、12月16日に13枚目となるニューシングル『SICK’S』をリリースすることを発表した。 今作『SICK’S』のテーマは“現代病”。社会風刺のようでいて、恋や夢といった抑えきれない衝動を力強く肯定し、すべてのリスナーを鼓舞激励する想いが込められた楽曲だ。軽快なロック・サウンドに壮麗なストリングスが絡み合ったSuGの真骨頂とも言えるキャッチーな仕上がりとなっている。 また今作では初の試みとして、GIFアニメによる“アニメーション・アー写”を発表。SuGメンバーの死に様をポップなグラフィックで彩った鮮烈なアーティスト写真は、新感覚ファッショングラビア「グラフィックガール」を立ち上げ、「HARAJUKU KAWAii!! WEEK 2015」のメインビジュアル等で注目を集めるグラフィックデザイナー・KASICOとのコラボレーションによる作品だ。 さらにSTANDARD EDITIONのジャケットは、「VOGUE JAPAN」等のファッション雑誌をはじめ、「MARC BY MARC JACOBS」といったアパレルブランドとのコラボレーションも数多く手掛けるイラストレーター・buggyによる描き下ろし。新進気鋭のクリエイターたちによるバリエーション豊かなアートワークの数々をまとめた「SICK’S」特設Tumblrも公開されたので、是非そちらもチェックして欲しい。 今作はLIMITED EDITION、STANDARD EDITIONのほか、SuGショップ限定盤の3形態でのリリース。SuGショップでの予約限定販売となるSuG ショップ限定盤は、ここでしか見られない撮り下ろしカットやミュージックビデオの撮影風景などを収めた48ページのCDトレイ一体型写真集に、スリーブケース付きの特別仕様となっている。 リリース発表に際しては、GIFアニメによる”アニメーション・アー写”を手掛けたグラフィックデザイナー・KASICOより以下のコメントが寄せられた。 普段「グラフィックガール」では女の子の写真をGIFアニメにしているのですが、武瑠くん率いるSuGのみなさんと初の男性コラボをさせて頂きました。念願のグラフィックボーイの夢が叶って嬉しいです。 今回のテーマ“SICK’S”にちなんで、普段より少しだけダークに、SICKに、それぞれ皆が死ぬという実験的なアー写ができたので、是非見て下さい。 KASICO