NMB48渡辺美優紀が等身大の22歳を語る
FLASHスペシャルのグラビアページを懸けておこなわれた公式音ゲーグラビア争奪バトル。みごとNMB48部門で栄冠を手にしたのはみるきーこと渡辺美優紀。「ファンの皆さんが一緒に協力し合ってくれなかったら、こんなに素敵な結果にはならなかったし、本当に嬉しい。ファンの皆さんに感謝しています」と笑顔で語った。 みるきーは、9月19日に22歳の誕生日を迎えたばかり。そこで今回は8個のキーワードをもとに、22歳の等身大の彼女を掘り下げていく「みるきー白書2015」をお届けしたい。 【22歳】 「実感はないですね、なんにも。誕生日もいつもと変わらない感じに過ごして、あんまり特別な気分にもならなかったです。大人になったって感じでもないし。でも、メンバーからプレゼントをもらえたのは嬉しい!」 【アイドル像】 「かわいいも、カッコいいも、どっちもできちゃうアイドルになりたい。今回の撮影では、どっちも出せたんじゃないかなって。男のコだけじゃなくて、女のコが見ても『かわいいな』って思われる存在になりたい。最近、『少女時代』が急に好きになって、メンバーのユナに憧れています。スタイルも顔も最高じゃないですか? 私もお肌のお手入れとか頑張っていきたいと思います」 その他の写真、「みるきー白書2015」は光文社より発売中のFLASHスペシャル グラビアBEST秋号