sukekiyo 会場限定シングル『耳ゾゾ』詳細解禁!
sukekiyoの国内単独公演<sukekiyo 二〇一五年公演「宙吊り娘と掃き溜めの詩」>で限定販売される8cmシングル『耳ゾゾ』の、アートワークおよび収録内容がついに公開された。 sukekiyoにとって初のシングルCDとなる今作には、タイトルトラック『耳ゾゾ』を収録。80〜90年代に主流だった8cmシングルは最近ではお目にかかる機会が激減したこともあり、同仕様の今作は当時を知らない若いファンに興味津々で受け入れられるのではないだろうか。   そして気になるジャケットはsukekiyoらしくイマジネーションをかき立てられる、写真と記号をコラージュした印象的なもの。3公演すべてでジャケットの色使いが異なっており、これによってアートワークから受ける印象が変わってくるところも興味深い仕上がりだ。なおシングル『耳ゾゾ』を購入できるのは、各公演のチケットを持っている人のみ。チケット1枚につき1枚のみ購入可能となっている。 2015年はミニアルバム『VITIUM』、ライブ映像作品『PERSUASIO // 2015.2.28 sukekiyo 2015 live「The Unified Field」-VITIUM-』をリリースしたほか、数々の単独公演実施やD E C A Y S主催対バンツアーへの参加と精力的な活動を行ってきたsukekiyo。大阪府・御堂会館と東京都・東京国際フォーラム ホールCで計3公演実施される単独公演、および会場限定シングル『耳ゾゾ』はこの1年を締めくくるにふさわしいものになりそうだ。 またsukekiyoは明日10月24日、神奈川県・麻布大学 麻布獣医学園アリーナで開催される「麻布大学大学祭」にてライブを実施。年明け1月5日には東京都・Zepp Tokyoで行われるcali≠gari主催イベント「シリーズ 街 “東京13号地”」にも出演する。