LoVendoЯ田中れいな モー娘。先輩高橋愛から「すごい大人になったねえ」
今年7月にメジャーデビューシングル『いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!』を引っ下げてスタートした6度目のLIVEツアー「LoVendoЯ LIVE TOUR 2015 MAJOЯ!」が10月22日(木)、ツアーファイナルを迎えた。 7月25日(土)のShibuya eggmanを皮切りに全国11会場14公演で約6,000人のファンを熱狂させた彼女達がファイナルの地に選んだのは、LoVendoЯ結成後、初のLIVEステージとなった恵比寿LIQUIDROOM。 当日は会場ぎっしりの観客で熱気に包まれ、INSTのあとメジャーデビューシングル『いいんじゃない?』でスタート。相変わらずの超ミニスカートで小悪魔的なキュートな笑顔を振りまき観客を煽る田中れいな、岡田万里奈のツインボーカルに、時にむせび泣き、時に荒れ狂う魚住有希と宮澤茉凛のギターワークも相まって、序盤からヒートアップ。 中盤にはアコースティックで松田聖子のカヴァー『SWEET MEMORIES』や田中と岡田のソロも披露。この日に合わせて田中が初めて作詞に挑戦した楽曲『乙女の諸事情』と『YELL~あなたに贈る~』も本公演で初披露された。 アンコールを1曲歌唱した後、「今日は観に来てくれている人がいるので紹介します。」と田中のモーニング娘。時代の先輩・高橋愛が激励にサプライズ登場し、観客は大いに沸いた。 高橋は開口一番「もうめっちゃかっこいい!すごい感動したの!」と絶賛すると、早くも田中が「泣いちゃう…」と半ベソ状態に。 高橋は続けて「モーニング娘。時代のれいなって本当にこんなんじゃなかったの。いい意味でだよ(笑)。今グループを引っ張っている姿が、マジかっこよくて、れいなすごい大人になったねえ!れいながMCで“楽しい!”って言ってたのが表情に出てた。」とべた褒め。 「メンバーの3人も成長したね。なんかお母さんみたいだけど。」と笑いを誘った。すると田中が「でも(年齢が)3歳しか変わんないじゃん。」とフォローを入れると「3歳って言うけど、モー娘。の時は一番オバサン扱いしてたよね!」とたしなめられていた。田中と道重さゆみからそう扱われていたそうだ。 さらに田中は「愛ちゃんがいっぱい感想言ってくれているのを聞いてたけど、やっぱ“ちっちゃい”なあって(笑)」と突然身長について小競り合いが起こり、観客も嬉しそうに盛り上がった。 最後には「モー娘。時代よく一緒に歌ったじゃん?嫉妬したもん。すごいカッコいいし!2人のハーモニーが合ってる。」と岡田を羨ましがり「あっち戻ります。」と笑顔で舞台を後にした。 久しぶりの競演に、田中もメンバーも終始笑顔で、話は尽きない様子だった。 この日でツアーを終えるLoVendoЯだが、昨年に続き「クリスマスワンマンライブ」が決まった。12月23日(水・祝)に横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて開催される。