水曜日のカンパネラ 女王コムアイが踊る『ラー』の摩訶不思議なMVが解禁
先日、新曲「メデューサ」のミュージックビデオを解禁したばかりの水曜日のカンパネラが本日、水曜日にまたしても11月11日発売の『ジパング』に収録される楽曲『ラー』のMVを発表した。 黄金に包まれた世界に君臨する女王コムアイがふとした出来事から太陽に向かって飛んで行くという壮大なファンタジーの世界観が盛込まれたミュージックビデオ。監督は、東京事変や椎名林檎などのMVも手がける児玉裕一監督が担当しているとのこと。 この楽曲『ラー』はすでにライブでも披露されている楽曲で、水曜日のカンパネラの摩訶不思議な世界観と「日清カレーメシ」の世界観が共通していたとのことで、日清食品と水曜日のカンパネラの両者が意気投合したとのこと。タイアップも普通ではない新しいカタチを目指し今回のミュージックビデオのコラボレーションが成立したとのこと。 「万全の備えとそれを現場で裏切る勇敢さ。 両方を併せ持つ最高のラー制作スタッフ、日清の皆さんに感謝と敬意を表します! あー。女王と民に負けず、毎日がんばろう! ラァァァァ!」 とコムアイも今作の『ラー』のMVを振り返る渾身の作品となっている。カレーメシのサイトでは、『ラー』をマッシュアップした独自のPVも公開しており、さらなる展開もこれから予定しているようだ。 先日も、ワンマンツアーのチケットが一般発売と同時に軒並みSOLD OUTするなど、勢いの止まらない水曜日のカンパネラ。 来週にも何かを発表するとのことで、今後の情報も見逃せない。