chay リリイベ大盛況!ファンから“あなたを愛しています”のサプライズ
『あなたに恋をしてみました』の配信が45万ダウンロードを突破したchayの7枚目のシングル『好きで好きで好きすぎて』の発売を記念して、10月21日(水)池袋サンシャインシティ噴水広場にてリリース記念イベントが開催された。 この楽曲は、彼との初旅行前夜の乙女心を描いた作品になっており、歌詞の中で期待と不安でいっぱいになった気持ちを、荷物ではちきれそうになったカバンにたとえた事から、MVの中でも大きなカバンのセットが登場している。そのカバンの中には旅行前夜の主人公の部屋が再現されており、今回はステージ上にその主人公の部屋をchayの部屋とみなし、chay自らが持ち込んだ洋服やバッグ、靴などを飾り付けたセットが組まれていた。 4Fまでびっしりと埋まった会場で2000人ものお客さんが待ち構える中、60’sポップスサウンドをイメージしたレトロな赤い衣装で登場したchay。「お集まり頂きましてありがとうございます、今日は最後まで楽しんでいってください!」と元気に挨拶、そのまま1曲目の『Twinkle Days』をオーディエンスの暖かな手拍子に包まれた中披露。 続いて「友情をテーマに書いた曲なので、皆さんの大切なお友達の顔を思い浮かべながら聴いてください」と紹介した『笑顔のグラデーション』では晴れ空がイメージできるくらい聴いている人を爽やかな気分にさせる。この楽曲は本日発売のNEWシングル「好きで好きで好きすぎて」にも収録されている。 3曲目に披露されたのは『あなたに恋をしてみました』。この楽曲ではたくさんのお客さんが口ずさみ、会場のお客さんとchayの“あな恋”の歌声が響き渡った。 そして、本日発売日を迎えた『好きで好きで好きすぎて』について、「恋が実った時、一番ドキドキハラハラする時って何かな?って考えた時に彼との初めての旅行を思い浮かべました。男性は女の子ってこういうことも考えてるんだなって思いながら聴いていただけたら嬉しいです。」またサウンド面に関しては「歌謡曲の奥深さを追求していきたいなと思ってこのようなサウンドにしました。筒美京平さんのメロディーやサウンドへ尊敬の気持ちを込めてオマージュを捧げた作品です」と話した。どこか懐かしいサウンドと、女の子の気持ちを綴った歌詞に、思わず会場のお客さんみんなが微笑んでしまうような光景だった。 最後の曲が終わり、chayがステージを後にしようとしたところ、Happy BirthdayのBGM が流れると会場のお客さんの手には赤い薔薇が、そしてステージ袖からはジャケット写真のデザインのバースデーケーキが登場し、思わずchayも「すごーい!なになに?!本当に知らない!」と驚きを隠せない。そう、あさって23日でchay本人の25歳の誕生日ということで赤い薔薇の花が250本ファンに配られていたのだ。 ちなみに赤い薔薇の花言葉は“あなたを愛しています”。つまり、ファンの好きで好きで好きすぎる気持ちが詰まったサプライズ演出が用意されていたのだった。「本当に心から感謝します。本当に本当にありがとうございます!25歳になってももっともっと頑張っていきますので、引き続き応援の程宜しくお願いします!」と感謝の気持ちを伝えた。薔薇の花を持った会場のお客さんに囲まれ記念写真を撮り、そのあとに行われた握手会では、ファンから1本1本赤い薔薇が手渡されchay本人にとっても忘れられない発売日イベントとなった。 この後、発売記念イベントは明日22日名古屋、24日に大阪、福岡、そして25日に埼玉と続き、12月には東名阪でメリクリツアーの開催も決定している。