チキパ LAでも“No.1”誓う!「ハリウッド映画を撮ってみたい」
チキパこと、Cheeky Paradeがアメリカ・ロサンゼルスで開催された、JAPAN EXPO 2015 in LAに出演し、LAでの初ライブを行った。 現地時間16日に行われた前夜祭、17日・18日に行われた本番と計3公演に出演したチキパ。 最新曲の『M.O.N.ST@R』では、メンバーの鈴木友梨耶(19)が「Let’s dance together! Like this!(こうやって、一緒に踊りましょう!)」と人差し指を上げたポーズで煽り、LAの地でも、ファンと共に“No.1”を誓った。 山本真凜(18)は『We’re Cheeky Parade! Don’t forget about us!(私たちがチキパです!忘れないでね!)」と流暢にLAのファンに呼びかけるなど、小生意気なライブパフォーマンスはLAでも健在。 ライブ後、リーダーの関根優那(21)は「パリに続いて1か月で2回も海外にいけるなんて本当に幸せです。もっと海外でライブがしたくなりました!世界中にチキパを広めたい!」と語った。 鈴木真梨耶(16)は「現地にファンの方がいてくれて凄くビックリしたし、日本からのファンの方々と肩を組んで一緒に踊ってくれている光景が嬉しかった。チキパのライブの“一体感”がLAでも生まれました!」と大喜びの様子だった。 また、LAということで本場のハリウッドも9人で観光。ハリウッドサインを背に9人で「No.1」を誓った。自称“映画オタク”というほど映画が大好きな島崎莉乃(19)は「本場のLA来れて幸せ。ハリウッド映画を撮ってみたい。演者はCheeky Paradeです!」と大きな夢を語った。 立て続けに海外公演を経験したチキパ。熱量のこもったライブは海外でもかなりの高評価。今改めて、海外からの熱視線が注がれるチキパに要注目だ。