「いい曲だ」と問い合わせ殺到の蘭華「ねがいうた」依然好調
究極の癒し系シンガーソングライター蘭華のメジャーデビュー曲『ねがいうた』が好調だ。 7月度の有線お問い合わせランキング(J-POP)10位に続き、8月度のお問い合わせランキング(歌謡・演歌)でも10位にランクインするWチャートインの快挙を達成し、このほど9月度のお問い合わせランキング(歌謡・演歌)でも9位に入り、これで三カ月連続のベス卜10入りを果たした。 このお問い合わせランキングは、毎月有線放送で流れている楽曲の中から最もお問い合わせが多い曲をジャンル別にランキングしたもの。集計元の有線放送キャンシステムでは、同一曲が「J-POP」と「歌謡・演歌」の両方にランクインしたのは前例がなく、その快挙達成に驚いている。 蘭華が生み出す音楽は、新世代の歌謡ポップス。各方面から「いい曲だ」と絶賛の声が届くデビュー曲『ねがいうた』は、ずっと見守り続けてくれた恩師と誓った夢をいつの日か咲かせたいと願い歌う楽曲。発売前からイベントやライブで披露したところ「この曲は買えないのか」との要望が殺到し、発売と同時にamazonの新着アイテム、売れ筋アイテムランキングで共に1位を獲得。 オリコン週間CDシングルランキング“演歌・歌謡”チャートでも初登場19位にランクイン。10月1日からは、イトーヨーカドー YouTube限定ドラマ「I to You のある生活 ハッピーハロウィン編」エンディングソングにも起用され、大いに盛り上がりを見せている。 現在、『ねがいうた』のMVショートバージョンが、蘭華公式ホームページにアップされているが、そんな『ねがいうた』の好状況を受け、公式チャンネル「avex Cannel」にて、青山真治監督がプロデュースしたことでも話題のMVフルバージョンを遂に解禁した。 よしもとばなな原作の映画「海のふた」主題歌『はじまり色』との両A 面シングルとして発売した『ねがいうた』が、更なる注目を浴びることになりそうだ。またNHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」出演決定した。今後の詳しい情報は蘭華公式ホームページまで。