ミライスカートが主催フェス開催 聖地KYOTO MUSEから発進!
7月21日にメジャーデビューした京都のアイドル「ミライスカート」がグループ初となる、自主企画イベントを12月12日(土)KYOTO MUSEにて行うことが決定した。 2015年夏に経験したさまざまなイベントからインスパイアされ、メンバー自身から「ミライスカートとして様々なアイドル、ジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションをしていきたい!」という夢を語ったことから企画されたこのイベント。 そのスタートはミライスカートがメジャーデビューを勝ち取った出発点を言うべき“聖地”「KYOTO MUSE」が会場となる。 このイベント開催についてミライスカートのリーダー児島真理奈は「いつか自分達主催のイベントができたらいいね、と話していたことが今回実現でき、感謝の気持ちとやる気でいっぱいです!「未来フェス」でしかできないイベントになれるように毎回しっかり話し合いをして、長く続いていける楽しいイベントにしていきたいです。メンバーはもちろん、ファンのみなさんも一緒になって「未来フェス」を創造し、楽しめたらなと考えております!そしていろいろなジャンルの出演者やファンの皆さんを京都にお招きしたり、時には出張(できたら)もして、「未来フェス」を通じてたくさんの方に出会えることを楽しみにしています(*^^*)」と語る。 彼女たちの曲『メグリメグル』(デビューシングル『COSMOsSPLASH』に収録)の歌詞には”メグリメグル 心に ふわりゆれるスカートが じぶんのほんとのきもち 気付かせてくれた”とあるが、研究生からメジャーデビューを経験し、今年に入ってすでに100本近いイベントを行ってきた彼女たちだからこそ、「ミライスカート」というグループが将来に向けて何をしていけばいいのか?何をすべきか?を感じた結果なのだろう。 そして気になる出演者に関しては、オフィシャルホームページにて随時発表!!このイベントは「ミライスカート」の成長により実現していくイベント。この「成長」を一人でも多くの方に感じて参加していただきたい。