秋元康氏が1番気になるAKB48メンバーは「宮崎美穂」
AKB48では、次世代エースとして島崎遥香や松井珠理奈、宮脇咲良などがしのぎを削っているが、意外なメンバーが総合プロデューサーである秋元康氏に注目されている。 そのメンバーは「宮崎美穂」。 2007年9月、AKB48第5期研究生オーディションに合格。ギャグセンスも高く、バラエティーなどで活躍するが、人気のバロメーターとなる選抜総選挙では第1回18位を最高順位として。第2回   21位、第3回27位、第4回38位、第5回圏外、第6回78位、第7回圏外という結果に。 成績だけ見れば、島崎遥香や松井珠理奈、宮脇咲良に遠く及ばないが、なぜか秋元康氏からは注目されている。 今年の9月22日にトークアプリ755にて「そろそろ、宮崎美穂が覚醒するような気がする。」と書き込まれ騒然となった。 その理由まではしっかりと語られていないが、最近では小梅太夫とのコラボなど話題となることが多かった。また、755にて「もうすぐ22歳になるんだなぁ。 人生ってあっという間だよね。 でも一つ一つ思い出すといろんなことがあったなぁ。」「大半はここには書けないこと(´-`).。oO(」として、辛かったことや楽しかったこと、色々な感情があったと語りながら「安定よりも、いばらの道を選ぶ」「そんなかっこいいことは言えないけど」「そういう人間でありたい」「そういう人間でありたい」「その方が、死ぬときに自分を好きになれるから」「そういう人間でありたい」「その方が、死ぬときに自分を好きになれるから」「きれいごとはやめよう」と書き込み、「深すぎる!」と話題に。 そんな中で、再度、秋元康氏がユーザーからの「気になるメンバーはいますか?」という755での質問に「宮崎美穂」と回答をした。 すでに、現役メンバーの中ではベテランの域に入りつつある宮崎美穂。今回の秋元康氏の「後推し」は何を意味するのか?今後に注目だ。 写真(C)AKS