GEM「TGC北九州2015」でにこるん、みちょぱと交流
10人組のガールズグループ、“GEM”(ジェム)が、10月17日(土)福岡県・西日本総合展示場新館にて開催のファッションフェスタ「takagi presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION」にオープニングアクトとして出演した。 シルバーのキラキラの衣装に身をつつみ、9月30日にリリースした『Baby, Love me!』を歌い上げ集まった観客を盛り上げると、続いて『Do You Believe?』ではアイドルらしからぬ洋楽調のノリの良い楽曲を披露。 この日初めて、GEMを観た、GEMを知ったという観客も多かったと思うが、大いに観客を盛り上げ、見事にオープニングアクトとしての大役を果たした。 GEMのリーダーの金澤有希は、「初めてTGCのステージに立たせて頂けて、とても嬉しかったです。 実際にステージに立ってみると、本当に多くのお客さんがいて、ほとんどの方がGEMを初めて見る方々だったので、GEMを知って欲しい!という気持ちでパフォーマンスをしました。今日初めて知った方に、これからもGEMを応援してもらえるように頑張りたいと思います!」と話した。 また、ネット上で“第二の橋本環奈”、“北陸の宝石”と何かと話題のセンターの武田舞彩は、「TGCは夢のような舞台だったので、出演できると聞いた時は凄く嬉しかったです!観客に同世代の女性が多くて、笑顔で手を振ったりしてくれて、今回の出演を通じて、同世代の女性に支持されるグループになっていきたいと思います。また、TGCの舞台に出演できるように頑張ります!」と意気込んだ。 GEMは、メンバーのほとんどが幼少期からダンスやボーカルのレッスンを受け、パフォーマンスのスキルの高さが魅力のグループ。 現在放送中の音楽番組「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日系列に)という5組のアイドルグループが出演し、投票により上位3組が次週も出演できるという勝ち抜き形式の番組にて、番組史上初となる7週連続1位を獲得するなど、人気急上昇中の彼女たち。 またこの日、同じ「takagi presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演した、他のアーティストやモデルとも交流を深めた彼女たち。 テイラー・スウィフトや、アヴリル・ラヴィーンなどの洋楽のヒット曲に日本語歌詞をつけ、バラード調にアレンジするというカバー・パフォーマンスをYouTube上にアップし、その可憐なルックスと魅力的な声で一気に注目を集め、2015年ブレイク確実との呼び声も高い、次世代の歌姫“MACO”に、自身の新曲『Baby, Love me!』をプレゼント。 また16歳にしてセクシーな雰囲気で、人気雑誌「Popteen」の看板トップモデルで、人気沸騰中の次世代モデル。“みちょぱ”こと池田美優や、次世代の“新おバカ女王”と称され、多くのバラエティ番組からぴっぱりだこの人気モデル、藤田ニコルなど、多くの次世代を代表するモデルとの交流を深めた。 次世代を代表する彼女たちからパワーを貰い、GEMも次世代を代表するガールズグループを目指す!