安田レイ 世界の子ども達に夢を!全編英語でMCしたピカチュウとの共演ライブ公開
今夏公開され大きな話題となった、映画「劇場版 ポケモン・ザ・ムービーXY“光輪(リング)の超魔神 フーパ”」の主題歌『Tweedia』を歌った安田レイ。 今夏幾度に渡りステージにて共演を果たした安田レイとピカチューが、世界155カ国、3万4千人のティーンを盛り上げた「世界スカウトジャンボリー」でのライブ映像を公開した。 世界基準の日本の新世代ディーバとして注目されている安田レイ。「世界中にJ-POPの良さを伝えたい」という思いを胸に、「輸出可能な王道J-POP」を持ち味としており、この日はアンコールを含む計5曲を披露。今回公開されたライブ映像では、こちらもワールドワイドな人気を誇るピカチューと共に、今年の夏のポケモン映画主題歌『Tweedia』を披露している。 更に「海外でライブをしたいです!」と日頃から語っている安田レイらしく、この日は全編英語でのMCもこなしており、会場に集まった子供たちの心をつかみ、会場を盛り上げていた。 人生初ライブとなった東京ガールズコレクション(さいたまスーパーアリーナ)の舞台から2年強、着々と大きく世界へ羽ばたく勢いを予感させる安田レイのライブは、確実に生で体感したくなるモノである。 11月からは、今年3度目のワンマンツアーも決定しており、こちらも見逃せない内容となっている。 尚、ツアー直前の11月11日には、この秋話題のドラマ主題歌となるニューシングル「あしたいろ」の発売も決定しており、いよいよブレイクの兆しを見せている安田レイ。 ますます注目の存在となっている。