千葉雄大がストレイテナー新曲MVに出演「渋谷の街を運転するのが恐怖でした」
11月11日に2015年第3弾シングル『DAY TO DAY』を発売するストレイテナーですが、テレビドラマ「オトナ女子」や2016年4月全国公開映画「モヒカン故郷に帰る」出演で注目を集める俳優 千葉雄大が出演した『DAY TO DAY』ミュージックビデオを公開した。 『DAY TO DAY』ミュージックビデオについてホリエは「1人の男の現在と過去か、はたまた2人の男のそれぞれの1日か、そんなドラマを撮りたいと思いました。」とコメント。5年来の友人である千葉雄大が出演した映像について「俳優千葉雄大の、映画やドラマの芝居とも、また普段の顔とも違う、楽曲とリンクした微妙な表情の変化に魅せられました。」と絶賛しました。また千葉雄大も「監督とホリエさんのディレクションに応えられるように頑張りました。照れはありますが、大好きなストレイテナー、仲良くして頂いてるホリエさんと一緒にお仕事ができて本当に嬉しかったです。」と語り、ホリエディレクターとのコラボレーションを楽しんだようだ。 なお、このビデオがSPACE SHOWER TV“JET”として独占オンエアが決定。10月15日(木)15:00放送の 「BIG HITS!」~10月19日(月)まで独占で放送される。“2015年エモーショナル三部作”の最終章となるこのシングルをサウンドとビジュアルで存分に味わおう。 ■ホリエアツシ(Vo、Gu、Key)コメント:左から2番目 1人の男の現在と過去か、はたまた2人の男のそれぞれの1日か、そんなドラマを撮りたいと思いました。 千葉雄大君は普段からの友達ですが、いつか自分の作品に出演してほしいと願っていました。 僭越ながら僕もディレクションをさせていただき、俳優千葉雄大の、映画やドラマの芝居とも、また普段の顔とも違う、楽曲とリンクした微妙な表情の変化に魅せられました。 渾身の音楽映像作品です。 ■千葉雄大 コメント 『DAY TO DAY』は、ストレイテナーのかっこよさもありつつ、秋のにおいにぴったりの胸がキュウっとなる感じでもう脱帽、ライブで体感したいです。撮影では、監督とホリエさんのディレクションに応えられるように頑張りましたが、僕はペーパードライバーなので、渋谷の街を運転するのが恐怖でした。 照れはありますが、大好きなストレイテナー、仲良くして頂いてるホリエさんと一緒にお仕事ができて本当に嬉しかったです。ショートムービー撮りたいです。演りたいです。 ■小嶋貴之(ディレクター)コメント 「喪失感」をキーワードに、演技力のある役者さんに具体的に感情的に演じていただく事で、歌詞に寄り添ったメッセージを伝えられればと思いました。数多くあるストレイテナーのMVの中でもあまりないストレートなイメージの作品になったと思います。