Crystal Kay 新曲『何度でも』が木曜ドラマ「オトナ女子」挿入歌に
9月に発売した安室奈美恵とのコラボレーションシングル『REVOLUTION』が、自身10年ぶりのオリコン週間ランキングTOP10入りを果たし、今年3年ぶりに日本での音楽活動を再始動させたCrystal Kayの新曲『何度でも』が、10/15(木)にスタートするフジテレビ系ドラマ木曜劇場「オトナ女子」(毎週(木)午後10時~10時54分 OA / 初回15分拡大 午後10時~11時9分 OA)の挿入歌に決定した。 今回はCrystal Kay自らが(AI『ハピネス』などのヒットを持つ)作家UTA(読み:ユータ)とともにデモ制作から作曲にも携わった書き下ろし作品で、タイトルでもありサビで繰り返される『何度でも』のフレーズは、Crystal Kay自身がデモ段階から入れていたフレーズで、歌詞でも本人の気持ちが強く入った作品となっている。サウンドはクリスマスを想起させるイントロからはじまり、ミディアムテンポながら力強さと華やかさが合わさった、”いくつになっても女子でありたい”40歳の独身女性のリアルな本音が詰まったオトナのラブストリーリー「オトナ女子」の世界観にぴったり合った応援ソングとなっている。 今回の木曜劇場『オトナ女子』挿入歌決定のニュース直前に撮影された「何度でも」の歌唱映像は、実際のドラマセットで撮影され、篠原涼子演じる主人公の中原亜紀が飼っているネコとして初回放送を前に既に話題の”ちくわ”も登場している。このスペシャルムービーは、本日公開された。Uta-Netにて歌詞も公開中。 『何度でも』は、ドラマ第2話のOA日である10/22(木)からは着うたとRBT(Ring Back Tone)の配信がスタート、11/4(水)からはフルトラックの配信が主要配信サイトでスタートする。 そして、12/16(水)には約3年半ぶりのNEW ALBUMの発売も決定。新曲『何度でも』は勿論、今年6月に発売したシングル『君がいたから』や9月に発売したシングル『REVOLUTION』も収録される。 【Crystal Kayコメント】 今回は私の楽曲「何度でも」がドラマ「オトナ女子」の挿入歌に決定し、とても嬉しいです。 実は今回の楽曲は、私自身がデモ音源を作るところから制作に関わって、歌詞に関しても、タイトルでもありサビで繰り返す「何度でも」というフレーズはデモの段階から入れていたものだったので自分でも大変気持ちが入った作品になっています。この楽曲はドラマをご覧になる皆さん、特に日々うまくいかないことがあったり、不安や悩みを抱えたりしながらも、毎日頑張っている「オトナ女子」の皆さんへの応援歌になっていますので、是非ドラマと合わせてお楽しみしていただければと思います。 【フジテレビドラマ制作センター中野利幸プロデューサー コメント】 クリスタルさんのパワフルな声が女性たちの応援歌にピッタリだと思いオファーしました。 クリスタルさんののびやかな声で日本中の女性が活力を貰えるような歌ができたと思います。