早見あかり さかいゆうMVで人生初のプロポーズ!「物凄く嬉しい」
シンガー・ソングライターさかいゆうのニューシングル『ジャスミン』のMUSIC VIDEOに、女優の早見あかりが主演している事がわかった。 高田純次を“3代目散歩人”に迎えた話題の新番組、テレビ朝日「じゅん散歩」10月11月度エンディングデーマとなっている『ジャスミン』は、プロデューサーに、YUKI、Superflyなどを手掛ける蔦谷好位置氏を迎えた上質なミディアムバラード。 全国の耳の早いリスナーからは、「名曲誕生」「新たなウエディングソング」と早くも大評判の楽曲だ。 “ジャスミン”の元々の語源は「天からの贈り物」という意味で、歌詞も愛する人との出会いの奇跡を歌う内容になっている事から、MUSIC VIDEOも男女のラブストーリーになっており、さかい本人のイメージにぴったりであった早見あかりにオファーをした所、快諾を受け、撮影に至った。 MUSIC VIDEOは、花屋に勤める薫(早見あかり)とカメラマン健介(籾木芳仁)のラブストーリー。健介は薫にプロポーズするためこっそりある計画を立てるが二人はすれ違い・・・という、どこか90年代ドラマのラブストーリーを思わせる内容になっており、早見あかりの喜怒哀楽が全面に出た、美しく、ハッピーなMUSIC VIDEOとなった。早見あかりが人生初のプロポーズを受けるシーンも必見だ。 早見あかりは、『ジャスミン』について、「初めて聴いた時、ストレートに“好きだ”と歌っている歌詞がずっと頭に残って、ワクワクした気持ちになりました。こんなに幸せな場所はない!と思えるほど結婚式が大好きなんですが、式場でも流したいなと思える素敵な曲です」と、撮影後の感想として、「将来自分の旦那さんになる相手が、あそこまでガチガチに緊張してプロポーズしてくれたら、物凄く嬉しいです!長丁場でしたが凄く楽しい撮影でした。」とコメントしている。 『ジャスミン』のMUSIC VIDEOは、現在AUGUSTA CHANNELにて、全編視聴する事ができる。 また10月14日(水)より音楽ストリーミングサービス“LINE MUSIC”にて、『ジャスミン (another ver.)』が独占先行配信されており、楽曲をシェアすると、12月19日(土)に中野サンプラザで開催されるワンマンライブに5組10名を招待するキャンペーンも実施中だ。さかいの既発曲数曲も、各ストリーミングサービスにて配信がスタートしたので、こちらもあわせてチェックしてほしい。 加えて、『ジャスミン』のリリースに伴い全国5か所でのツアーも決定しているが、現在オフィシャルHP、ツイッター、LINEにてツアーでのセットリストも募集しているので、この機会に自分がライブで聴きたい曲をリクエストしよう。 芸能界でも結婚ラッシュが続いているが、『ジャスミン』が日本の新たなウエディングソングの定番となる日も近いかもしれない。