初回から衝撃の出演者!「指原カイワイズ」が話題に
HKT48指原莉乃の冠番組である「指原カイワイズ」(フジテレビ系列)が14日深夜に初回を放送した。 この番組はひそかに注目を集めている人を紹介し、3カ月後の人気タレントを探すという壮大なバラエティ。 MCにはザキヤマこと山崎弘也を従え番組はスタート。一組目は「ぺことりゅうちぇる」。指原は存在を知っていたというが、独特な世界感の二人に圧倒される。 二組目は、WebCMで「神スイング」を披露し話題となっている稲村亜美。実は野球歴が9年という稲村。見事なスイングをスタジオでも披露。指原も普通の女の子代表としてのスイングをするがその違いに、スタジオも沸く。 そしてゲストの中にもカイワイがいるとして、バイきんぐ・小峠英二のカラオケが「ネタよりも面白い」と後輩芸人がこぞって証言。小峠が大好きなブランキー・ジェット・シティの歌をカラオケボックスで歌っている場面を後輩が隠し撮りした映像を公開しスタジオは大爆笑。本来は、ブランキー・ジェット・シティの代表曲で激しいロックな一曲なのだが、小峠が歌うとなんとも…。最後には、この歌がスタジオでも歌われそのままエンディング曲に採用されてしまった。 スタジオでも気が抜けない「指原カイワイズ」。 第2回放送以降もかなり濃い「カイワイズ」が登場することが予想され、目が離せなそうだ。 写真(C)AKS