HKT48矢吹奈子が「初めてのオール」で指原達メンバーを起こす
HKT48矢吹奈子が初めてオールしたとして話題となっている。 トークアプリ755にて、「今からお風呂はいって、明日の準備してからだから結局2時間くらいしか寝れなさそうなので、バスの中で寝ようかな」とコメントしていた矢吹。ファンは少しでも寝ることを勧めていたがその後の書き込みで「オールしちゃいました!笑」と結局、寝ないでオールをした。ちなみに、人生で初めての「オール」だったようで、この日同室だったというメンバーの山下エミリーを起こしてあげ、なおかつ、Twitterで「早起き久々」と涙の絵文字で不安そうだった指原莉乃も、矢吹が電話で起こしてあげたという。 矢吹はHKT48へ東京都出身ながら加入。現在、グングンと人気を上げているメンバーで年少メンバーながらそのストイックな性格が話題となっている。 過去に行ったHKT48の明治座公演でも、指原が「奈子が全部覚えているから」と出番が一緒のことが多かった矢吹にサポートを受けたエピソードを話す程、プロとしての意識が高い。 また、彼女のプロ意識の高さが解るエピソードとしてHKT48全国ツアーの大阪公演で指原が公演中体調を崩し出演できないハプニングが起きた時に、HKT48の代表曲『スキ!スキ!スキップ!』で矢吹が機転を利かしサッとポジションに入りカバー。この光景を見た多くのHKT48ファンは「矢吹は本当にスゴイ」と関心したというエピソードがあるほど。 AKB48の選抜としてもこれから期待がかかる矢吹だけに、指原の元で更にスキルアップをしていって欲しい。 写真(C)AKS