次のAKB48か?仮面女子が関西で候補生募集!常設劇場も予定
最強の「地下アイドル」ながら、発売したシングルがオリコン1位、そして今年11月23日にはさいたまスーパーアリーナでワンマンLIVEも決定している仮面女子。 勢いにのる彼女たちは、基本的には秋葉原にある専用劇場にて毎日ライブを行っている。秋葉原が活動拠点となっているのだが、遂に関西で候補生ユニットを結成のニュースが舞い込んできた。 大阪を拠点とするユニットの結成が発表され、そのユニットから仮面女子になるメンバーが誕生する予定。ゆくゆくは「仮面女子:関西(仮)」など、仮面女子の正規ユニットも視野に入れての候補生の結成になるという。 まずは「仮面女子候補生:WEST」と更にその下部組織となる研究生ユニット「スライムガールズ:WEST」の結成が予定されている。デビューは2015年の年末~2016年の年始を予定しているという。また、仮面女子関西の常設劇場も予定されているとのこと。仮面女子リーダー桜のどかから下記コメントが寄せられた。 「仮面女子リーダー桜のどかです。この度、東西仮面女子の総リーダーに就任させていただくことになりました!よろしくお願いします。私はアリスプロジェクトに所属し、地下アイドルとしてステージに立って、もうすぐ5年です。仮面女子がこんなにも大きくなり、こうして東京のみならず、大阪でも仮面女子になりたい!と志望してくれる方がたくさんいることが、本当に嬉しいです。私の地元も関西なので、これから、東京、大阪ともに盛り上げて日本最強地下アイドル、そして国民的地下アイドルを目指していきます!」